コラム記事一覧

比較ページへのリンク画像

40代や50代にもなりますと、実家を相続する方も増えてきますが、誰も住まない不動産を継承した場合、維持費だけが掛かるようになります。また、相続税の支払いに充当するケースもありますから、場合により売却す...

不動産売却の上で確認しておきたい項目があります。まず真っ先に挙げたいのが現況と登記内容に違いはないかということです。例えば、増築をすると登記は変わってきます。現況と登記内容が違ってくると後々トラブルが...

不動産売却を行っていきたいということであれば、手数料をきちんと把握しておくということが大事です。手数料がどれくらいなのかということを知っておくということで、最適な業者選びの参考にしていくことが出来ます...

不動産を売却したいとき、まずは業者の選定が必要です。一括で行ってもらえば、どの業者がどれくらいの価格を出すかなどがわかります。訪問によってより細かく見てもらうことができ、売値の参考値を出すことができま...

不動産売却を考える時には売却額やいくら利益が出ているかにもよりますが、仲介手数料と税金は想像以上に高額にかかってきます。仲介手数料は、仲介パートナーである不動産業者へ支払う費用です。(売却価格×3%+...

不動産売却をして利益が出ると、所得税がかかります。保有期間によって税金も変わるので、タイミングをずらす必要が出てきます。買い替え特例等の税制を活用することで、本来かかる税金が非課税になることもあるので...

不動産売却をするには、いろんな難しいルールが存在し、そのための専門知識と処理するための様式と手順が要求されます。そのため誰でも安易に直接売買が難しく、免許を持った専門家に依頼をする必要があります。もち...

不動産売却を効率的に進めるには、事前に流れを把握しておくことが大切です。不動産の売却は事前に相場の把握を行い、一括査定等を用いて多くの査定を行うことが大切です。物件の売却には様々な事情もありますが、少...

不動産売却では、もちろん売買契約書を元に取引が行われます。でもそれだけではありません。契約が決まれば、そのほかにも売主のことを示す書類が必要になり、権利書など権利に関わる情報がある書類を提出となります...

不動産売却をすることは長い人生の中でも一度あるかないかということもあり、いざ手放すとなれば諸費用がどれくらいかかるのかで悩むことになるのではないでしょうか。内訳をしっかりと理解しておくことが、失敗しな...

不動産売却という経験は、一生のうちでそう何度も経験することではありません。そのため、今、不動産売却をしたら相場はと考えることが必要になってきます。慣れないことだけに手間もかかりますが、いろいろ調べて妥...

不動産売却活動を有利な立場で進めるためには、事前に適切な市場価値を調べることや、セールス実績のある不動産会社と媒介契約を結ぶことが大切です。そうすれば大事な不動産を満足のいくかたちで売却することができ...

不動産売却は頻繁に行うようなものではないと言われているので、どのように行うのが適切なのか分からない人もいるのではないかと思われます。ただ、適切な業者を選ぶための方法を理解するというのは大切なことだと言...

不動産売却をすることはそうあることではなく、初めてという人が大半ではないでしょうか。大きな金額が絡むこともあり、慎重になるのは当然のことです。住民税や所得税により残る金額には違いが生まれるということも...

不動産売却には、タイミングが大切ですが、様々な要因があり最適な時期は個人によっても違ってきます。また、買い主は売主の売却理由が知りたがるものです。できるだけ相場価格に近い値段で売りたいのであれば、買い...

親から不動産を相続した場合や、自分で購入した不動産であっても売却したいとなった場合、さまざまな手続きが必要となります。その手続きのなかには専門的な知識を要する物も多く、自力ですべてを行うのは困難です。...

不動産売却を行う場合には、課税譲渡所得が発生していきます。譲渡価格が取得費用より高く、売却に際して利益の発生した場合には、確定した利益分を税金として納付していく必要があります。課税譲渡所得を計算してい...

定年後の住み替えや、両親から相続した財産の処分として、不動産の処分や売却を検討することがあります。その際気になるのが固定資産税の取扱ですが、次のようなポイントをそれぞれ押さえておくことをお勧めします。...

不動産売却を売却するためには、買い主を見つけて売買契約書を取り交わした後に登記を実施します。売却の結果、得られる利益は取得価格から各種費用を差し引いたものとなります。したがって、一連の手続きを行なうた...

不動産売却を考えていくということであれば、きちんと対応するという部分が重要です。どのように売却をしていくのかによって控除を活用することが出来る範囲なども大きく変化していくことになります。控除をきちんと...

不動産売却を検討している人は存在すると思われますが、不動産売却に関連する会社は複数存在しています。そのことから、自分に適している会社を選ぶようにすることが大切になります。そのためにも選び方のコツをあら...

近年問題となっているのが不動産相続です。高齢者の増加に伴い古くなった住宅を相続することも少なくありません。不動産を売りたいと希望する方も多いです。売却時に起こりやすいトラブルを避けるために注意をしまし...

不動産売却をするときは、損が出ていても譲渡所得の計算が必要になります。そのため取得費を算出します。過去の資料からかかった費用を出し、減価償却費を引くことで出せます。売却額の5パーセントを使うことも可能...

不動産を売却するなら、少しでも高く売りやすい時期に合わせるのが一番です。急いで手放したい時は別ですが、もしも時間に余裕がある場合は、売却のタイミングを見計らいましょう。それでは、そのタイミングなどをご...

維持費や管理が大変なため、相続した不動産を売約する方も増えています。ところが、不動産売却は長い人生の中でもそう度々行いませんから、高値売却に向けた伸びしろを見逃してしまう場合も少なくありません。そこで...