家を高く売る!|不動産業者が知る損をしない不動産売却術

不動産一括査定ってなに?賢く不動産を売るための基礎知識

不動産の相場ってとてもわかりにくい
業者によって査定金額も言ってることもバラバラだったりします。

 

いろんな業者に査定してもらうことであなたの不動産の価値を知ろう
比較のためにぴったりなのが不動産一括査定サイトです。

 

不動産一括査定サイトは、売りたい人と買いたい業者の仲介役
一言でいうと、不動産業者への最初の査定依頼を無料で代行してくれるのです。

 

比較ページへのリンク画像!!

不動産売却の流れ

ある程度年齢を重ねた人に多い例で言うと、たとえば親族が亡くなって使うあてのない家を受け継いだり、古くから住んできた家がいよいよ住むに適さなくなったりと、ライフスタイルの変更や、環境の変化などの理由から不動産を売らなくてはいけない、という状況になる事があります。

不動産売却疑問

不動産売却昔と今は違う

一般的には家を購入することや、家を売却することはそう人生の中で何度も経験する事ではありません。

そして家を購入する時よりも家を売却する時の方が数百倍難しく、不動産業でもないかぎりいったいどのくらいで売れるものなのか?どの業者にどう売ったらいちばん高く売る事ができるのか?右も左もわからないことだらけの方が多いでしょう。 一昔前はそういう時、世慣れた親族や知人に相談したりしたものですが、知人が正解を述べてくれるとも限らず、物事が混迷することがしばしばありました。

 

不動産査定

いまは幸いネットというものがあり、さまざまなノウハウや知識をそこで得ることができます。中でも、不動産を売りたいときにもっとも重要でもっとも知りたい情報は、ずばり「自分の持つ不動産がいったいいくらぐらいで売れるのか」その大雑把な相場でしょう。

 

もちろん、近所の不動産屋さんに連絡して相談すれば、査定金額は出てきます。しかし、これはとても大事なことですが、その不動産屋さんが言うことが正しいとは限りません。なにもその不動産屋さんが嘘をついているわけでなくても、あなたの不動産を低めに見積もってしまうということは普通に起こりえます。 不動産というものは正確な価値付けはとても難しいという事もありますが、そもそも不動産業者によって得意不得意があるわけです。
賃貸が強い不動産業者、賃貸と売買が半々の不動産業者、マンションに強いところ、地場に強いところなどなど得意不得意が不動産業者にはあります。

不動産一括査定サイトの活用で大幅に手間が削減

それなら複数の不動産屋に声をかければいいとも思えますが、実際にはとても煩雑なことになるであろうことは想像がつくと思います。毎日毎日不動産屋から入れ代わり立ち代わり連絡が来る状態が続いてしまいます。

そこで登場するのが、今回説明する不動産一括査定サイトというわけです。サイトを訪れ、あなたの不動産の情報を入力フォームに従って入力すると、あなたの不動産を欲しがる可能性のある不動産屋に連絡がゆき、ざっくりした査定結果が複数の業者から送られてきます。

あなたは簡単な入力だけで、あなたの不動産の、複数の目で見た評価を得ることができるのです。なお、査定は基本的に無料です。

どうして不動産一括査定サイトは無料でできるのか?

不動産売却査定

不動産一括査定サイトはしっかりとしたビジネスとしてなりたているサイトです。

利用者の何割かが、査定を出した不動産業者のうちどこかと実際に売買までいくことを想定し、その契約から利益を得る仕組みです。

利用者としては、まずは単純に多くの業者から面倒くさい手続きなしで査定がもらえる便利なツールと捉えて使えばいいのです。何のリスクもありません。

査定してもらった業者と付き合うかどうかは、査定してもらってから考えればいいのです。

不動産を売るというのは大変なことですから、慎重に情報を集めるのは当然なのです。

いまや不動産一括査定サイトを使って相場を知るのは、売却前の必須作業のひとつと考えるべきでしょう。

どのサイトがいいの? 不動産一括査定についてもっと知ろう

一括査定には二種類あることを知ろう

データだけ見てのざっくりした査定と、訪問しての査定ではだいぶ違いがあるものです。

 

一括査定を信じすぎるのも問題がある

ときに、目を引くためにわざと高めに査定するといったことをやる業者もいるもの。

 

登録された業者は、日本の不動産業者のごくわずか

だからこそ、複数のサイトを積極的に使うのがおすすめ。

 

不動産一括査定サイトはこう使え! 賢い売却をするためのあれこれ

家を高く売る!|不動産業者が知る損をしない不動産売却術のサムネ画像

では、不動産一括査定サイトを賢く使うために、もう少しいろいろなことを解説してゆきましょう。

まず、一括査定サイトで依頼できる査定には基本的に二種類あることを知っておきましょう。簡易査定と訪問査定です。

簡易査定とは
簡易査定とは、オンライン上で完結する査定です。あなたが入力したデータだけをもとに査定されるので、出てくるのはあくまで大ざっぱな相場だけで、実際のあなたの不動産の状態は反映されません。
訪問査とは

定訪問査定は、実際に業者の人があなたの不動産を訪れ、見て査定する本格的なものです。当然査定は正確になりますが、反面、あなたにも立会などの対応が求められ、営業をかけられることもあるでしょう。

※サイトによっては査定の呼び名が違ったり、もっと細かく種類があったりしますが、基本的にこの二種類の査定があることを知っておきましょう。

 

不動産売却査定

さて、簡易査定と訪問査定、どちらを依頼するかは、どんな基準で決めればいいのでしょうか。

考え方としては、簡易査定と訪問査定ははっきり目的が違うと捉えるべきです。

簡易査定は、あなたの不動産の大ざっぱな相場を知りたいときに使うもの。
査定するほうも負担が少ないので気軽に依頼でき、答えもすぐ返ってきます。複数の業者に気楽に頼める査定ということです。

対して

訪問査定は、具体的に不動産を売る段階に移り、取引相手を選ぶときに使うもの。
実際に業者と顔を合わせ、話を聞くことで、相手の誠実さや考え方を知ることも目的にした依頼ということになります。

そうポンポン連発できる依頼ではありませんが、実際に売買に至るならどうしても通過しなくてはいけないステップでしょう。簡易査定と訪問査定は、こんなふうに考えて使い分けるべきではないでしょうか。

 

不動産売却査定

次に、不動産一括査定サイトの査定は貴重な情報として大事にすべきですが、全面的に信じるのは危険です。信じてはいけないのなら査定してもらう意味がないじゃないか、と文句が出そうですが、説明を読んでみてください。

そもそも不動産の価値を正確に算出するのは「不動産鑑定」と呼ばれる仕事で、「査定」ではありません。そして不動産鑑定は国家資格を取らないとできないれっきとしたお仕事で、タダでやってもらえることはありません。

それに対し「不動産査定」は、あくまでも不動産取引の下準備として行われる金額算出であって、正確性が保証されるものではないのです。ですからタダでやってもらえますし、業者によって大きくブレが出るわけです。

簡単にいうと、査定とは取り引きのためにやるものなので、そこにある程度の意図が乗ってくるのは仕方がない、ということです。

不動産売却手数料

不動産一括査定サイトの場合、ライバルの業者がいることが前提となるので、売り手の関心が引けるように、どうしても査定は高めになってゆきます。

不動産業者はほとんどの場合、自分が不動産を買うわけではなく、買いたい人の仲介をして手数料を取るのが仕事です。ですから本当に価格を決められるのは最終的な買い手です。

業者があとで「買い手が納得しないので」と言って下げてゆくことを前提に、最初は思い切った高めの価格を売り手に提示するというのはしばしばあることです。

そういった方法に騙されないために、複数の業者から査定をもらうわけです。査定の中で、一つだけ抜きん出て高い査定があったとしたら、喜ぶより先に、まず少し疑いを持つべきです。全体的に、出た査定は少しだけ「色がついている」と考え、若干割り引いて考えるのが不動産一括査定サイトの賢い使い方です。

 

最後に、不動産一括査定サイトに登録している不動産業者の数と質のお話です。

不動産業者は全国に12万以上いるといわれていて、そのうち98%が地元の物件だけを扱うローカルな中小規模の業者です。そのほとんどは、不動産一括査定サイトに登録などしていません。

大手の一括査定サイトでは1000以上の業者が登録をし査定に応じてくれるとはいえ、また、その1000の中には全国展開している大手業者が含まれるとはいえ、12万分の1000に過ぎません。不動産業者トータルから見れば、わずかな数なのです。

不動産売却査定疑問

ですから、あなたの不動産がある地域によっては、十分な数の査定業者を揃えられないこともおおいにありえるのです。

査定を頼んだあと、あれっ、期待したのに思ったより集まらないな、と感じることもあるかもしれません。

 

 

ではどうすればいいのかというと、複数の一括査定サイトを使ってみるのが正解です。

サイトによって登録業者はかなり違います。納得いく数の査定が集まるまで、いろいろなサイトで依頼を出し、相場を知る手がかりにするとよいでしょう。ただ、複数のサイトを使うにしても、そこに手間暇がかかるのは確かです。できれば、優良なサイトを知りそこに頼りたいと考えるのは自然なこと。

この記事では、登録業者の数と質、使い勝手などを判断材料に、おすすめの不動産一括査定サイトをピックアップし、ランキングにしてみました。ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

 

不動産一括査定サイトは、頼り切りきりにならなければとてもメリットの多いサービス。その限界をよく知って、うまく利用しましょう!
要点を紹介するキャラクター

 

ここがオススメ! 不動産一括査定の優良サイトを紹介します

イエイ不動産売却査定

イエイ不動産売却査定の特徴

不動産査定サイトでは老舗といえる存在。登録業者は1000社以上と並みいる査定サイトでもトップの多さなのですが、悪徳業者を徹底排除し質を保つ努力をしていて安心して使えます。また、難しかったり面倒くさかったりする交渉を代行してくれるサービスも。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
イエイ不動産売却査定の総評
  • 古くから運営している査定サイトの定番的存在
  • 登録業者の多さと悪徳業者の少なさに定評あり
  • 営業お断りの代行サービスやアドバイスシステムを完備
詳細レビューへ公式サイトへ

イエウール

イエウールの特徴

登録業者1500社以上と、査定サイトの中でも業者の数で飛び抜けた存在。とにかくいろいろな業者から査定を受けてみたいときには、ここを使うのが一番。業者が手薄な田舎の物件でも多くの査定が受けられます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
イエウールの総評
  • 登録業者の数にかけては文句なくナンバーワン
  • いろいろな業者から幅広く査定をもらいたいときはここ
  • ローカル業者が手厚いので田舎の物件に強い
詳細レビューへ公式サイトへ

RE-Guide不動産一括査定

RE-Guide不動産一括査定の特徴

もっとも運営歴の長い査定サイトのひとつ。登録業者は550社と控えめながら、大手の業者が多く信頼感は抜群。また、一度の査定依頼で10社もの業者から査定がもらえるのはここだけ。物件の相場を知るのにぴったりのサイトです。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
RE-Guide不動産一括査定の総評
  • 査定サイトの最古参のひとつで安心感あり
  • 業者も手堅いところばかりで質が非常に高い
  • 一度の依頼で10社もの業者から査定がもらえる
詳細レビューへ公式サイトへ

スマイスター不動産売却

スマイスター不動産売却の特徴

最大の特徴は、売却したときの査定だけでなく、賃貸として貸したときの収益査定もしてくれること。他にはないユニークな査定です。持ち家を賃貸にしようと少しでも考えているならここを使いましょう。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価3
スマイスター不動産売却の総評
  • 賃貸として使用した時の査定もしてくれるユニークなサイト
  • 業者自身が不動産を買い取る「買取」の査定もしてくれる
  • 登録業者は1000社以上、ぶあつい業者層を誇る
詳細レビューへ公式サイトへ

マンションナビ

マンションナビの特徴

比較的新しいサイトですが、その名の通り、中古マンションの売却査定に特化して成功を収めています。マンションを得意とする業者を多数集めており、ことマンションの査定に関しては抜きん出た精度だと評判です。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価4
マンションナビの総評
  • 中古マンションに完全に特化した専門型の査定サイト
  • マンションなら賃貸や買取の査定も可能
  • 業者の質が高く、査定の正確さとぶれのなさに定評あり
詳細レビューへ公式サイトへ

イエイ不動産売却査定をおすすめする理由

不動産一括査定サイトは複数使ってゆくのが基本
イエイは登録業者の質と量の両方でハイレベル
しつこい営業を断るサービスも嬉しい

コラムのほうでも述べましたが、不動産一括査定サイトは何も1つだけしか使ってはダメということはありません。むしろ、複数のサイトを積極的に使ってゆくべきです。なぜなら、それぞれのサイトで登録業者がかなり違うからです。

とはいえ何十ものサイトを使うわけにはいかないので、軸になるサイトは決めなくてはなりません。私はその軸になるサイトとして、イエイ不動産売却査定を選んでみました。

 

理由としては3つ。まず、一括査定サイトの中でも歴史が古く、以前から代表的な一括査定サイトとして認知されてきたということ。積み上げてきた信用があり、運営スタッフにも信頼が置けます。次に、登録業者が多いこと。イエウールの1500業者にはさすがに負けますが、1000社以上が登録しているというのは業界トップクラス。当然、あなたの地元の業者が登録している可能性も高くなります。

 

重要なのは業者数が多いだけでなく、悪徳業者や問題業者を積極的に排除し業者の質を高めていることです。これがイエイを選択する最大の理由といっていいでしょう。

査定サイトに時々いるといわれる、連絡先がわかったのをいいことにしつこい営業をしてくるような業者が非常に少ないのです。そして万が一そういう業者がいても、断りの連絡を代行してくれるサービスがあります。

とにかくトラブルが起きにくく、スムーズな査定や契約ができるよう工夫されたサイトとして、イエイ不動産売却査定をオススメしたいと思います。

 

公式ページはこちら

 

クチコミ情報

イエイ不動産売却査定を利用して売却した結果

両親が高齢になってきたということもあり住んでいた家を手放し、同居することになりましたが今まで不動産売却をしたことは、両親はもちろん私自身もなくて何から手をつければ良いかもわかりませんでした。不動産売却は不動産会社に相談して依頼するものというイメージはありましたが、いざ調べると不動産会社はかなりの数があったし、なんだか騙されそうという気もして悩みました。そんな時に良さそうかなと興味を持ったのが不動産の一括査定をしてもらうことができるイエイ不動産売却査定の存在です。

 

手間がかかるのかなと思いましたが、いざ使ってみると完全無料で入力内容も簡単だったので気軽で良かったです。イエイ不動産売却査定では、一度に六社の不動産会社に申し込むことができたし審査結果はメールで届いたので比較しやすくて良かったです。査定の結果が届いた時に始めて、不動産会社によって査定額にはこんなに大きな違いが生まれるんだなということを知ってびっくりしました。複数を比較することの大切さもわかりました。

 

金額の違いはもちろんですが、イエイ不動産売却査定に申し込みをしてから査定結果のメールが来るまでの時間も大きな違いがあったので、迅速な対応をしてくれる業者の方が良いなという気持ちにもなりました。六社以外から連絡が来るということもなかったし、無理に売って欲しいというような感じもなかったのでイエイで査定してもらうことができる不動産会社は信頼できるところばかりなんだろうなと思いました。不動産売却が初めてということもあり、最初はとても不安でしたがイエイを利用したことによって、不動産売却のハードルも少し下がりました。結果的に、イメージしていたよりも早い段階で売ることができたし両親も満足してくれたので、イエイを利用してみて本当に良かったなと思っています。

 

不動産売却でイエイを使った感想

祖父母が住んでいた家を譲り受けることになりましたが、すでにマイホームを建ててしまっていたし不動産管理も大変になるので不動産売却をしたいと思いました。でも今まで一度も不動産売却はしたことがなかったし、周りで不動産売却をした人もいなかったので聞くこともできなくて悩みました。そんな時にイエイ不動産売却査定の存在を知り、無料で使えるならと利用してみることにしました。提携している不動産会社の数が多いので、すごいなと思いその中から六社に申し込みました。

 

申し込む際にはまず匿名で利用しようかなと思いましたが、どちらにせよ売却はするつもりだったので匿名にはしませんでした。リアルタイムな査定を受けることができて、メールで査定結果が届きました。最高額と最低額の差が大きいということがわかり、本当にびっくりしましたが複数に査定してもらうことの大切さを知ることができました。その中から高額をつけてくれた二社を選び、問い合わせてみたところ電話の対応も丁寧でイエイが提携しているところの安全性の高さを知りました。

 

現地に来て査定してもらう時には、少しドキドキしましたが担当者の人も丁寧で良いなと思いました。イエイ不動産売却査定を利用していなかったら、こんなに良い不動産会社には出会うことはできなかっただろうなと思うので、利用して本当に良かったなと思っています。祖父母の残した家ということもあり、ローンは残っていませんでしたが不動産会社によっては、ローンの問題にも強いところがあったりと強みに違いがあるんだなということがわかりました。もう不動産売却をする機会はやってこないとは思いますが、万が一また不動産売却をする機会がやって来た時にはイエイ不動産売却査定を利用して売却の手助けをしてもらいたいなと思っています。今回は納得できる結果になりました。

 

比較ページへのリンク画像